1999年参加コンテスト

ARRL 10m (Dec 11-12) Single OP, phone, low power JA 1位
  680 QSO x (46 states + 75 entities) = 164,560
  JH4WBYのシャックに移動したのですが、土曜は二日酔いと睡眠不足と闘い、日曜はアンテナファームの草刈り労働をし(よりによって28Mのロータケーブル切断のオマケ付)、月曜は仕事で運用できず、というフ抜けた運用でありました。

とはいっても、'98(mix)よりは設備もcondxも運用も充実している筈なのに、な〜んと! あまり局数が変わりません。結構開けているのにイマイチ呼ばれず、CQとS&Pを地道に繰り返す運用が続いてシンドいコンテストでした。1kQSO超えも多数いらっしゃるみたいですが、なにが違ったんでしょうか、う〜む?

さて、今回面白かった「こんなビームでこんにちは!」シリーズ
・03zの9G5DX。120°ビームのCQに応答。 5U7Mでおなじみだったパスですね。
・02zのEA8ZZ。180°ビームのCQに応答。
・02Zの8P6SH,YV5AMH。170°で入感。一発コールで応答。
・02ZのHK6ISX。240°で入感。これまた一発コール。
・EUのLP。180°+で08zからF/Iして09zにF/Oしていき、11zあたりにも一度強くなるというパターン。zone14のマルチはLPで大分増えました。

 
1999 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 -- 22 23 Total
DEC 11 49 76 30 32 25 36 44 41 25 11 4 7 3   16 51 450
DEC 12 40 25 21 5 8 0 47 28 42 3 4 6 1   0 0 230

KCWA CW(Dec 05) マルチ 269QSOx75=20,175 もう一息、2位

オール九州(Nov 22-23) XCM 33QSOx30=990
  AccessでQSLのレポートを作りながら、3.5-14で呼びにまわりました。

JA9 HF CW(Nov 21) シングルマルチ 45QSOx43=1,935
  3.5-28でちょこちょこ呼びにまわりました。
さて、このコンテスト中CWで「****** IS LIER IN CONTEST LOG」というビーコンが出ていました。本人のCQに被せているのも耳にしました。何のためにやっているのでしょう。義憤に駆られての不正告発?疑惑に対する撹乱?単なる悪戯?これが真実なのかデマなのか、私には判断がつきません。
努力の結果の素晴らしいなスコアも、捏造によるスコアも、結果だけみればスコアという同じ数字。本物か偽者かは審査に委ねる他はありません。しかし、悪質な場合は概ね適切なジャッジ(失格、減点等)が行われていると感じます。
もし不正があるとなれば、審査を助ける材料(証拠)を提供していくべきと思います。

Asia Pasific Sprint fall(Oct 17) 73QSOx39= 2,847
 
BAND QSO MULTI
14MHz 37 13
21MHz 36 26
前半でJM1TUYが20近く大きいナンバーを送っているのを聞いたり、途中で宅急便が来たり、zlogの操作ミスでバンドがわからないQSOがでてきたりで、だんだん諦めムードになってしまい、どうもいまいちでした。今回QSOした周波数とCQかcallかをメモしてみました。何の役に立つか自分でもよくわかりませんけど...

全市全郡 (Oct 9-10) 個人マルチ電信電話M 614QSOx503= 308,842 4エリア1位
 
BAND QSO MULTI
3.5MHz 47 44
7MHz 387 299
14MHz 156 136
21MHz 14 14
28MHz 1 1
50MHz 2 2
144MHz 6 6
430MHz 1 1
@コンテスト中にやったこと(とっても、QRLぅ〜)@
・新幹線に乗った。
・風呂に入った。
・夜、寝た。
・朝、熱を出した。
・朝飯と昼飯と晩飯を家族と頂いた。
・庭の掃除と手入れをした。
・息子の勉強を見た。
そういや7Mのアンテナ自然に治っていました(なぜ?)
ということで、半分位しか運用できませんでした,hi。が、蓋をあければFMMの4エリア一位でした。ログは出しておくものですね。e-log提出でしたので手間も掛からずFBでした。

XPO (Sep 15) 個人マルチ電信電話 582QSOx138= 80316 2位
 
BAND QSO MULTI
3.5MHz 39 25
7MHz 444 49
14MHz 47 26
21MHz 28 20
28MHz 22 14
50MHz 3 3
144MHz 0 0
430MHz 1 1
15日も2時ごろの帰宅となってしまい、これでXPOすると午前様の6時おきも3日目になるのでもうやめようと思っていたのですが、JHUのメールを読んだせいか(?)、手が勝手に目覚ましをセットしちゃいました,hi。

へろへろ状態でオペを始めまたのですが、これが功を奏したのか最初の8時間余り席を立たないという私としては画期的な運用になりました。しかし参加局が少なくて調子はイマイチ(台風だもんなぁ)。残り1時間くらいでなぜか 7Mhz の SWR が無限大になり、3.5Mも共振点が上がってしまって、ちょっと悔いを残しながらの終了となりました。

と思いましたがあけてびっくりタマテバコ、なんと2番でした。200wでこれだけ遊べれば言うことはありませ〜ん、ラッキー! 


ALL 岡山 (Aug 22) 個人マルチ電信電話県内 162QSOx66=10,692 3位
 
BAND QSO MULTI
3.5MHz 2 2
7MHz 139 45
14MHz 1 1
21MHz 3 2
28MHz 2 2
50MHz 3 3
144MHz 2 2
430MHz 9 7
1200MHz 1 1
地元なので本気でやりたいのは山々なのですが、KCJと時間がダブっているのでどうも本気になれないコンテストです。折角の地元コンテストが準メジャーとダブって開催とは愛好家として複雑な心境です。時間か日程を分けてもらえればどちらも思いっきり楽しめるのですが...。このこと、意見欄に書くのも今年で3回目になります。
ということで、結局PHしかやりませんでした。

Field Day (Aug 8) F14 3QSOx3=9
  ちょっとだけヨ〜

IARU HF World Championship (Jul 10-11) MIX 1421QSOx162=1,038,258 2位
  JH4WBYのシャックから Single opr. Mixed mode に参加しました。詳しくはこちら

6m and down(Jul 3) 電信電話マルチバンド 76QSOx36=2,808
 
BAND QSO MULTI
50MHz 68 30
144MHz 1 1
430MHz 2 1
1200MHz 3 2
2400MHz 2 2
6Dは‘91から‘98の8年間連続して移動してフルオペしてきましたが、今年は日曜日の早朝から用事の方を優先することにしました。まぁ、これだけ連続して参加できたのは幸運だったと思います。

ということで、様子見で固定から2時間ほどQRVしました。Esがなかなか面白くてうしろ髪をひかれる思いでしたが、この週は午前さまが続いていてへろへろだったので24時には寝てしまいまいした。


ALL JA8 (Jun 27) 道外電信電話マルチバンド 102QSOx51=18,564
 
BAND QSO MULTI
3.5MHz 7 7
7MHz 9 7
14MHz 17 8
21MHz 33 13
28MHz 23 11
50MHz 13 5
土曜日は結婚式やら2次会の幹事長やらがあって、日曜日目が覚めたらお昼前でした。

マルチバンドで参加している北海道の局をおっかけていくつものバンドでQSOしていくのはハンティング的で面白かったです。


ALL JA1 (Jun 6) 電信電話 HB multi 34QSOx32=1,088、 電信電話 LB 7M 16QSOx15=240
  HFはボランティア清掃から帰ってきて1時間だけ参加しました。ログは出し忘れました,hi。

ALL JA (Apr 28-29) 1940QSOx261=506,340 優勝
  JH4WBYのシャックから「電信電話マルチオペ2波部門(FM2)」に参加しました。詳しくはこちら

JIDX HF CW (Apr 10-11) 772QSOx(44+123)=141,282
 
BAND QSO Z C
14MHz 411 17 54
21MHz 291 15 47
28MHz 72 11 22
「どーせ、部分参加だしー」ということで、出れる時間はひたすらCQをだしていたら、沢山出来て面白かったです。

土曜の朝は6QSOしてすぐ外出。00Zにいったん帰って10QSOしたところで@3508にQSY。07Zに帰宅して調子が出てきた09Z前に焼肉食わせろの家族QRM妨害でやむなくQSY。それから酔っ払いになって帰ってきてからの11〜18Zまでは「100wでこんなに出来ていいの〜?」って感じで満喫しました。久々に面白かったです。

日曜は夕方まで娘(3才)と二人きりだったため激しいQRNでコンテストにならず。09Z過ぎに外出したらなかなか当確がでず16Zにやっと帰ってこれました。それから18Zまで遊んで寝ました(眠い!)。

運用時間はだいたい12h+αでしょうか。こりゃ、真面目にフルオペ
した方はえらいスコアを出されたんじゃないでしょうか?


CQ WPX SSB (Mar27-28) 61QSOx48=8,016
  21,28でちょこととだけ声を出しました。

ARRL DX PH (Mar 7-8) 278QSOx58
 
BAND QSO MULTI
3.5MHz 3 2
7MHz 9 4
14MHz 29 15
21MHz 131 22
28MHz 101 15
JH4WBY shack に機材を持ち込み50wで参加しました。condx が悪かったCWの2週間後だったので、爆発コンディション+お山の上効果を期待していましたが、CWより呼ばれずよけいに欲求不満になっちゃいました。CQ出して呼ばれないと休憩という超怠慢運用を続け日曜の午後撤収しました。

それでも下界よりは飛んでいるみたいで、アンプを使っていると決め付けられたりもしましたが(本当にアンプなしなんだようぉ〜)、USAからは big signal for 50w !, impressive などなど嬉しい report も沢山もらいました。


ARRL DX CW (Feb 20-21) 139QSOx52=21,684
 
BAND QSO MULTI
7MHz 6 4
21MHz 114 37
28MHz 19 11
土曜は00zから4QSOで外出しましたがお日さま爆発でcondx悪かったみたいですね。日曜日は2時間余やりましたが、21Mしか呼ばれず14・28はNGでした。しかもイーストコースばかりから呼ばれるという妙なcondxでした(100wでECにいっぱい呼ばれるのは面白いっ!)。

ASIA-PACIFIC SPRINT (Feb 13) 56QSOx38=2,128
 
BAND QSO MULTI
7MHz 32 19
14MHz 24 19
呼んでナンバー交換して即CQ、呼ばれてナンバー交換して即QSY。そして次の未交信局を探す。スピーディでお気に入りのコンテストです。皆150w以下で参加しているので、最初に見つければまずQSOできます。しかし、呼び負ければ相手はQSYしてしまい、また探すか呼んでくるのを待たなければなりません。この辺が面白いところです。上手な方のオペを聞いているだけでも楽しく勉強になります。

私もPedで少し練習してから参加しましたが、付け焼刃ではなかなカッコいいオペができません。14MhzのScがよく沢山JAとできましたが、みなさん耳が良くてすばらしいです。


なす電信 (Jan24) 個人局3.5MHzバンド 16QSOx14=4,480
 京都に出かけていたので最後の1時間余りしか参加できませんでした。今年も0.15wで挑戦しましたが、コンディションのせいか去年ほど拾ってもらえず苦労しました。

オール宮城 (Jan 16-7) 県外マルチ 45QSOx36=2,880
 やはりMGは遠い。HG,KM,STと比べるとがくっと応答率が落ちました。

オール埼玉 (Jan 15) 県外7Mhz 62QSOx43=5,031 2位
 15日は朝の3時ごろまで飲んでいたのでゆっくり休養するつもりでしたが、悲しい性です。オール埼玉やっていると思うと落ち着かず10時前から参加しました。聞こえた局はすべてQSOしたつもりですができなかった市マルチが、1304,14,23,26,28,30,31,32,37,39,42と11もありました。郡も13006,09とは1町ともQSOできませんできませんでした。マルチがちょっと少ない感じですが、呼び廻りだけだとこんなもんなんでしょうか?
...と思っていましたが、蓋をあければなんと2番でした。CQ出せばもっと行ったかな?

オール熊本 (Jan 10) 県外電信電話7Mhz 19x14=266 5位
 7M以外でも13QSOしましたが、オールバンドでは入賞は難しそうなので7Mhzにログを出しました。

オール兵庫 (Jan 4) 県外電信電話マルチ 134x97=12,998 1位
 年始めにしては珍しくフリーの1日となったので7Mシングルで赤穂市にでも移動しようかな〜と思っていましたが、正月にだれてしまった身体はいうことを聞きませんでした、hi。結局7では赤穂はできず、ちょっと後悔。100%呼んで廻っても1番は取れるんですね。ちょっといい気分です。

1998年参加コンテスト
1980-1997年参加コンテスト

back